旬のおすすめ

夏の旬味


岩ガキ

 庄内吹浦近郊の海で捕れる庄内の名産。真牡蠣よりも身が3~5倍も大きく、クリーミーで濃厚な味わいです。

 産卵が始まる真夏の7~8月に体内にタウリン・ミネラル・グリコーゲンを多く含み、この時期が最も美味しい時期です。
真夏の暑い時期を乗り切る最適な食材でもあります。

【庄内のおいしい食材:岩がき】

民田なす

小ぶりで歯応えがよく、浅漬けや和からし漬けにして食べます。

俳人松尾芭蕉も句に詠んだと言われ、鶴岡の在来野菜の一つです。

【庄内のおいしい食材:民田なす】

だだちゃ豆

独特の香りと、噛めば噛むほど味わいの増す深みのある甘さをもつ、まさに枝豆の王様。
7月の中旬頃から早生品種が出回りますが、旧盆を過ぎた頃からが一番の旬を迎えます。

【庄内のおいしい食材:だだちゃ豆】




ほかにも旬の素材をとりそろえております。
皆様のお越しを心よりお待ちしております!
お米のこだわり ご宴会・ご法要 鶴岡市観光連盟 食の都庄内